忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/27 07:34 】 |
「ツミさん」の親子達♪巣立ちの季節(在庫から)

ツミの雛が巣立ったので大分遅れての解凍です。
♀のツミさんです。この木がお気に入りで、この上で羽根を
広げて日光浴したりしてました。
今年はMFのツミの杜にツミさんは来てくれませんでした。
たぶん、銀杏の木の枝を切ってしまったからだと思います。
環境が変わると営巣してくれなくなっちゃうのですね・・寂しい・・


空抜けの撮影は難しいですねぇ・・


綺麗な♀のツミさんですね♪カッコイイ!!
この木も枯れているので切ってしまったようです。
来年は来てくれるのでしょうか?


ツミさんの雛です。巣立って木の周りの枝に止まっていました。
あどけない表情ですね^^


この子も雛です。大分お母さんと似てきましたが、まだ羽根の
模様がハッキリしてませんね。
ツミさんは、「タカ目 タカ科」で全長雄27cm雌30cmで♀の方が
一回り大きいです。

撮影日:2011年06月29日(在庫から)
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

PR
【2011/08/01 23:01 】 | ツミ | コメント(12) | トラックバック(0)
葉桜ですが今期初撮り♪「ツミ」のカップル♪

ツミの♂です。すっかり桜も終わり、葉桜になってしまいました。
皆さん、桜ツミを撮っていたので、来たのですが・・遅かったですねぇ・・
中々咲かないと思っていたら、あれよあれよと満開になり、終わって
しまいました(^^;
ツミさんは、「タカ目 タカ科」で全長雄27cm雌30cmで、♀の方が
大きいです。


雄は、頭から背、翼の上面、尾は灰色がかった青色である。
下面は白い。胸、脇腹がうっすらとオレンジ色である。
この部分は薄っすらと横斑がある。黄色いアイリングは大きな特徴。
虹彩は暗赤色。 なので、目の色が雄は暗い赤い色です。


雌は、目の色は黄色です。雄より大きく、下面に黒褐色の横斑が沢山
あります。背も雄より褐色が強く虹彩は黄色である。


残った桜を入れてみましたが・・枝かぶりですねぇ・・(^^;
(雌)、 来年は満開の桜で撮ってみたいですね~(*^^*)

撮影日:2011年04月17日
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2011/04/19 23:27 】 | ツミ | コメント(4) | トラックバック(0)
ツミの雛たち(在庫から)

公園から二人で足を伸ばして散策していると、Cマン達に遭遇、
ツミが営巣し、雛がいると言う!なんとラッキー♪
そしていつも拝見しているブログで、師匠と呼んでいる方達にも遭遇しました♪
ツミに会えたのも嬉しかったのですが、師匠たちにお会いできて本当に、
嬉しかったし、楽しかったです♪(*^^*)
師匠のCマンの方が私の三脚を設定してくれ、「ほら!ここで撮りなさい!」と
御自分の機材も、そこそこに私の機材の設定までして頂いて、本当に
ありがたかったです(^^)その節は本当に、ありがとうございましたm(__)m

撮影日:2010年8月15日
By  Mint


3羽産まれたそうですが・・私の500ミリでは、この程度までしか
写りませんでした(^^;証拠写真程度ですが、初めて、ツミに会い、
雛のあどけない顔、フワフワの羽毛には、本当に愛らしくて可愛いい!
としか、言えませんね~♪

撮影日:2010年8月7日
By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2010/10/30 20:05 】 | ツミ | コメント(0) | トラックバック(0)
ツミの杜にて

子供たちもそれぞれ立派になって飛び回っていました。
撮影日:2010年8月15日
By kenxken
【2010/08/15 19:13 】 | ツミ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |