忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/24 15:47 】 |
被災地 宮城で出逢った「ハヤブサ」さん。

忘れもしない、2011年3月11日14時46分18.1秒 「東北地方
太平洋沖地震」が発生し日である。くりこま高原の伊豆沼で
鳥撮りをしていた時だった・・・すごい勢いで地面が。。いえ・・
地球全体が揺れている気がした。死ぬかと思いました・・
余震も震度5と大きく・・不安な日々が続きました。次の日・・
そんな中、「ハヤブサ」が電柱の上に止まっていました。
手も足も振るえ・・・それでなくても手振れるのに・・夢中でシャッター
を押し続けました。その一瞬のひと時だけ・・地震も忘れ。。音も
聞こえなくなり、無の状態になった事を今もハッキリ覚えています。
今日は、地震から半年、まだまだ復旧も、復興も急ピッチには
進んでいない・・被災した方々は体育館から仮設住宅に移動
されただけ・・総理が変わったが進むのだろうか・・
早急に被災された方々が元の生活に近づくよう、全力でお願い
したい。


「タカ目 ハヤブサ科」で雄は全長38-45cm 雌は46-51cm
翼を広げると、なんと84-120cmあるそうです。
特徴は翼の幅は太めで、先端は尖っている。頭から背、
翼の上面は青黒色で、下面は白っぽく細かい横じまがある。
喉の縦斑は見えにくく、腹の中央部の斑は丸い。
頬に髭状の俗に言うハヤブサ斑がある。
この日ケンケンがハヤブサを見つけて私に撮るように促した・・
本当に、この時間だけが・・何もかも吹っ飛んだ一瞬だった・・
ありがとう!ケンケン&ハヤブサ さん

撮影日:2011年03月12日(翌朝の撮影です)
撮影者:By  Mint


この1枚は、ケンケンの撮影です。
鳥達は翼があるから、いいわねぇ・・自由に空を飛べて・・

撮影日:2011年03月12日
撮影者:kenxken


地震発生前にレンタカーを借りていたので、ライフランも無く
情報もないまま、宮城から山形の山を越えました。
(東北新幹線は電柱も折れ復旧のめども立っていませんでした。)
すごい雪で、何より電気も信号もない栗原から、山形に移動
してきて、びっくりしたのは「信号がやってるーー♪」と思わず
叫んだくらい・・信号機も起動してなかったので・・明るく電気が
付いている信号に思わず「やってる!」と喜んでしまいました(^^;

こんな山の中の道を山形目指して走り続けました。
車道には雪が除雪されていたので何とか走れました。


やっと・・宮城から山形、山形から新潟へとたどり着く事が
出来ました。レンタカーを新潟で返し、上越新幹線で帰る
事が出来ました。宮城では余震も大きく、不安で眠れなくて・・
揺れると、ろうそくで明かりが点いてる1階に皆、集まって過ごしました。
被災した場所が宿泊施設だったので、食事は本当に毎回用意して
頂き本当に心から感謝しています。懐中電灯も売り切れで入手困難
な中、ホテルでお借りできました。私達は数日での出来事でしたが・・
被災地で被災された方々の心情やご苦労を考えると・・何も言えません・・
どうか・・月並みですが・・1日も早い復興を心から願って止みません。

撮影日:2011年03月12日
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

PR
【2011/09/11 22:38 】 | ハヤブサ | コメント(18) | トラックバック(0)
ライファー♪「ミユビシギ」さんの大群♪200羽♪

今日は台風も過ぎて良い天気だったので、他県の海岸まで
遠征して来ました。初見♪初撮りの「ミユビシギ」さんの大群
に遭遇しました。ミユビシギさんは「チドリ目 シギ科」の鳥
さんで長距離の渡りをする種類として有名です。日本では
旅鳥として春秋の渡りの時期に見られます。但し、本州中部
以南の地域では冬鳥として越冬するものもあるそうです。
この固体は冬羽です。少し夏羽が残っている換羽中の固体も
混ざっていました。♂ ♀ 同色で
夏羽は、頭から背、胸が赤褐色で、黒褐色の縦斑があり、
腹は白っぽい。足と嘴は黒い。
冬羽は、頭から背、翼の上面などは灰色で下面は白色。
その為、白っぽく見える。たたんだ翼の翼角の部分が黒く目立つ。
とっても可愛い鳥さんで、体長約20cm位。
大部分の個体には後指(第一趾)が無い事から名前の由来と
なったそうです。ミユビ→三趾鷸
この子に会いたかったので、とっても嬉しい出会いでした(*^^*)
目にキャッチが入るように頑張りました♪


こんな感じで、皆で何重にも列を作り、整列していました♪
写真では一部ですが、200羽位は、いました。とにかく、凄い
数で ビックリしました!


砂浜の波打ち際を走り回りながら、貝類や甲殻類、昆虫類など
を捕食します。チョロチョロと忙しく餌を食べていました。


大群が一斉に飛び立ちました!お腹を向けての飛翔です。
とにかく相当数の群れだったので、圧巻でした!


くるっと輪を描くように飛んでいました。
上の写真は背中の部分からの飛翔です。全体が黒(大群)
そして、この写真は全体が白(大群)へと交互に見えました。
ミユビシギさんは初見!初撮りでしたが、こんな大群も初めて
見たので本当に感動しました。

撮影日:2011年09月06日
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2011/09/07 01:15 】 | ミユビシギ | コメント(25) | トラックバック(0)
初見初撮り!エリマキシギさん~Σ^)

4日の夕方かなり遅くなってからですが、珍しい子が入っていると聞いて
すっ飛んで逢いに行って来ました。現地に着くまで、抜けてませんようにと
祈りながら、目いっぱい飛ばして行った所、ちゃんと待っててくれました♪


エリマキシギさんは「チドリ目シギ科」の鳥さんで、雄は30cm前後
雌は25cm足らずとのことですが、わりと大きく見えました。実際に
クサシギさんと仲良く歩いてましたが、クサシギさんがかなり小さく
見えました。


いつも正面ばかりなのでたまには後ろ姿もアップしてみます。
背中の羽模様も結構綺麗ですよね。いつかは子のこの襟巻き姿も
見てみたいもんですね(^o^)/

撮影日:2011年09月04日
撮影者:kenxken


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2011/09/06 00:04 】 | エリマキシギ | コメント(12) | トラックバック(0)
ライファー♪珍しい「ハジロクロハラアジサシ」さん♪

台風の影響か、「ハジロクロハラアジサシ」さんが2羽入りました。
ヨーロッパ南東部から中央アジアにかけてと中国東北部で繁殖し
冬季はアフリカ、東南アジア、ニューギニア、オーストラリア
などに渡り越冬する。日本には旅鳥として全国で記録されているが
飛来数は多くない。そんな珍しい鳥さんに出会えました^^
「チドリ目カモメ科」の鳥さんで全長は、23-27cm、翼開長
58-67cm。アジサシに似ていますが、一回り小さいです。
この子は冬羽か第1回夏羽です。♂ ♀ 同色で
夏羽:頭から背、腹、翼の下面、雨覆いとほぼ全体が黒色。
下尾筒、腰、尾は白色。それに翼の上面は淡い灰色で、
翼下面の風切も白っぽい灰色。嘴、足とも暗赤色。
冬羽:体が白色で、目から後頭にかけて黒斑がある。
嘴は黒色。若鳥は背や翼の上面に灰褐色の模様がある。


稲穂の中で綺麗なハジロクロハラアジサシ(羽白黒腹鯵刺)
が風に乗って優雅に飛んでいました。


実は、バッタやトンボを狙って捕食しているのです。
アジサシみたいに黒い帽子をかぶっていません。


2羽仲良く飛び周り、休耕田に降り立ち、ゆっくり羽繕いして
いました。初見♪初撮りの嬉しい出会いとなりました。
この日は台風の影響で天気が不安定だったので、空は暗く
稲穂の上での露出や地上、空の飛翔での露出と・・大変 難し
かったです(^^;

撮影日:2011年09月02日
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2011/09/04 23:05 】 | ハジロクロハラアジサシ | コメント(14) | トラックバック(0)
田園で出会った「セイタカシギ」さん2羽♪

前日に鳥撮り仲間さんから連絡を頂き、早速、田園へGO♪
いました!いました!ちゃんと脚立までお借りして「セイタカシギ」
さんを撮影して来ました(^^;ありがとうございましたm(__)m
フラミンゴみたいにピンクの長い足♪元祖美脚ですね(*^^*)
「チドリ目 セイタカシギ科 」の鳥さんです。今年の6月に
ライファーだったので、2回目の出会いでした(^0^)


私達が着いた、ちょっと前に1羽は飛んで行ってしまったようです。
田園には1羽しか いませんでした。綺麗な鳥さんなので田園でも
目立っていました♪


鳥撮り仲間さんの携帯に、何と もう1羽のセイタカシギさんの
行方の連絡が!!!GPSでも付いているのか??(笑)


こちらの固体の方が背中の色が真っ黒で少し大きいような気が
しました。近距離での撮影の為、目の中の赤い色まで見えます♪
現地でお世話になった方々、とっても楽しい鳥撮りの時間でした。
本当にありがとうございましたm(__)m
またお会いした際には、どうぞ声を掛けて下さいまし(*^^*)

撮影日:2011年08月28日
撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

【2011/09/03 19:03 】 | セイタカシギ | コメント(24) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>